2018年07月28日

富士山へ





6月23日に石垣島のオヤジからラインが来ました。

7月の14〜15ではとバス富士山ツアーで頂上まで行くけど、お前も一緒に行こう。っと





答えはもちろんOK!仕事も休みだったし。


聞いてみるとどうやら石垣島の同級生とツアーで来るらしい。私はその同じツアーに参加して同行するって流れ


はとバスさんがバスの席とか隣で予約とってくれて助かりました。


ちなみにオヤジ達は前日に新富町のホテルに泊まり、私は朝にそのホテル前からバス乗って合流って流れです。






IMG_1441.jpg


石垣島の新聞に載ったそうです。俺ら富士山登るぞと。

記事を書いたのはまさに富士山ツアーメンバーであり新聞記者であるオヤジの同級生。自分の事を記事にするこの感じ良いです。






IMG_1438.jpg

ツアー前日、仕事が終わって約一年ぶりにオヤジと再開。ホテルの近くで飲みまくりました。オヤジは石垣空港で2本、那覇空港で2本、飛行機内で1本、そしてここでもバカみたいに飲んでます。朝から飲み続けているオヤジは明日ちゃんと登れるかマジで心配してました。








IMG_1433.jpg




当日、富士山五合目からスタートです。ヒール履いている人とかいましたが、ビーサン履いているのは私くらいです。ここ山だし。海じゃないし

この吉田ってルートの五合目がこんなにも建物が多くて登山道入口っぽくないとは思いませんでした。




IMG_1430.jpg



飯食って着替えていよいよ出発です。

ツアーなので私達以外にもたくさん一緒に登る人がいてガイドさんもいてくれて非常に頼もしい。





DSC_3254.jpg


入口前には馬がたくさんいました。7合目?だったかでリタイアした場合この馬を手配して下山するらしいのですが3万かかるみたいです。

ちなみに五合目のトイレから有料で100円でした。





DSC_3256.jpg



時刻は12:30。登ります!


ちなみに登山の流れは5時間かけて8合目まで登り山小屋で仮眠。そこから5時間かけて登頂。御来光みてから五時間かけて下山ってな流れ。







DSC_3257.jpg


スタートしてすぐの景色。五合目でもここは日本一高い山、十分に景色は良いです





IMG_1428.jpg


登ってソッコーでアウターとか脱ぎました。ガイドさんは半袖です。8合目まで半袖で行くらしい、そして砂埃が凄いので防塵対策ってな具合でこんなマスク付けて登ってます。






DSC_3261.jpg

DSC_3263.jpg

DSC_3262.jpg



約30分歩いたら五分休憩、30分歩いたら10分休憩ってなペースでゆっくりと登って行きます。



DSC_3269.jpg







DSC_3271.jpg


ガイドさんは高山病になるのは酸素が薄いからとも言うが、深呼吸で吸うのばっか意識しないでしっかり吐ききる事が大事と言ってました。肺の中の空気を全部出し切って新鮮な空気を入れるってのを心がけることが大事だそうです。

オヤジは葉っぱによる深呼吸ができれば高山病にならないと豪語してました。







DSC_3276.jpg

DSC_3274.jpg


岩ゾーン。道幅が狭くなると登山渋滞が始まります。ガイド曰く、富士山登山で一番混む日は海の日絡んだ休みとお盆と言ってました。つまりこの日は一番混む日です。全然進まない







DSC_3279.jpg




DSC_3282.jpg


DSC_3284.jpg



IMG_1424.jpg







渋滞で思うように進まないながらも17時30頃、






DSC_3294.jpg

仮眠予定の8合目の山小屋到着!!




DSC_3289.jpg

DSC_3295.jpg

DSC_3293.jpg

IMG_1423.jpg


もうすごい景色!!すっげぇ疲れた






IMG_1419.jpg

海の家で食べるカレーは美味い理論がここ富士山でもありました。超美味い





DSC_3299.JPG


仮眠スペースはこんな感じみんな頭ぶつけてた。


18:30〜22:30まで仮眠します。

そしてここ八合目でオヤジの同級生で唯一女性だった方がリタイアしました。わざわざ石垣島からはるばる来られたのに非っ常に残念ですが、ますます山頂で御来光を見なければならないという気持ちも強くなってきます。



DSC_3300.JPG



深夜の登山が始まります。寒い






DSC_3304.jpg



ブレてますが山頂までずぅーっと渋滞が続きます。






DSC_3305.jpg

山頂よりも手前で少し空が明るくなってきました。焦るが渋滞で進まない







そして4時頃、山頂に到着です。

ガイドさんに勧められ皆で800円の豚汁を頂く



DSC_3326.jpg





DSC_3329.jpg



DSC_3332.jpg


4時半頃、御来光!!! やったー!!



IMG_1416.jpg




ちなみに私も呼吸は意識してましたが、まぁまぁ頭痛くなってきて少し高山病ってのを体験しました。






DSC_3335.jpg

火口です。奥には富士山の一番高いとこに観測所があります。そこまでは行かないツアーです




そして下山!!




DSC_3341.jpg

永遠にジグザグな砂利道を下って行きます。






DSC_3343.jpg

左には深夜に登ってた道。陽が出てからも登山者の行列が続いてます。




DSC_3349.jpg


DSC_3351.jpg

ガイドさんが下りでの歩き方を教えてくれました。かかとを刺すように歩く?うまく説明できませんが、太ももで踏ん張り続けながら歩くと下山できないくらいに足に負荷がかかってお馬さんコースになるそう


そしてこの下りルートがずぅーっと砂利道でとにかく滑る。オヤジ含めてみんな何度も転んでます。



DSC_3353.jpg




そして六合目




DSC_3361.jpg

ついにチーム石垣から二人目の脱落者です。下りで足がやられてしまいもう立てないくらいにまでなってしまい馬で下山です。

お値段は15,000円らしい。

ちなみに5人以上は馬での下山をしてました。登り始めた時、こんなに馬いらねぇだろと思ってたけどもしかしたら足りないくらいかもしれません








DSC_3362.jpg


六合目から山頂まで、登ったルートが全部見えてるみたいです。








こうしてどうにか五合目まで下山しみんな合流。温泉に寄って渋滞に巻き込まれて東京に戻りました。









IMG_1401.jpg

ホテルの近くの居酒屋で飲み。




東京にいるオヤジの同級生もたくさん集まって楽しい夜になりました。私も記憶にないけれど30年ぶりに会った人もいたらしい




帰りに京浜東北が川崎駅での人身事故で動かなくなり蒲田で終電逃すオチもついて登りたいとずっと思ってた富士山登山は終わりました。

なんにせよオヤジと登れた事がほんとに嬉しいです。

っがもう二度と登らないでしょう。辛すぎ




IMG_1406.jpg









posted by みながわ at 12:38| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

更新しないで終わったこの一年




自分のブログを久しぶりに開いてみたらウザったい広告が出てました。

なにやら更新が一年されてないから出てきてるんだよと…もうそんなに書いてなかったんだね



この一年書けなかったネタが無かったわけではないです。

GWは熊本の被災地とか九州回ったりしてたので・・・



そして日本一周99日目でお世話になった黒岩さん宅へもお邪魔させていただきました。本当にありがとうございました!!




DSC_3212.jpg

ここは去年のGWにボランティアしてた西原村です。
もうテントとかそんなんはなくて、そもそも今年のGWにもボランティアしに行くつもりでしたが個人で行っても何もできないと役所から言われました。
なにやら団体とかでなきゃできないとかで今年は九州に金を落とすという事と被災地の状況をこの目で確かめたいという目的でした。


DSC_3219.jpg

桜島



本州最南端の佐多岬へも行きました。クッソ雨降る中我慢して行ったら工事中で岬に行けないのに金取られたりでひどいもんでした。もう工事は終わってるとか・・・




DSC_3220.jpg

どっか人気のないとこでテント張って寝たり




DSC_3232.jpg

天草から恐らく長崎の雲仙をみてる写真だったと思う


DSC_3234.jpg

南阿蘇から


DSC_3237.jpg

九州からオール下道で東京向かってる途中、姫路過ぎたくらいのどっかよくわからんとこで寝た写真




今年キャンプってかテント張っただけの野宿旅はこんなもんです。あとはテキトーに日帰りツーリングを関東圏内でしてるくらいの一年でした。








そして前回の記事から写真見てのとーりSRもだいぶ変わっているので紹介します。





DSC_3238.jpg

セパハンです。ハンドルロックが使えなくなったので鍵を新たに付けてもらい車検の問題はクリアしとります。


DSC_3239.jpg

ヘッドライトは純正でカバーがマッドブラックな感じ
インジケーターは見ないのでいつか外すかもしれません
サイドミラーはハンドル下へ。ステーは長いボルトをメガネ使って気合で曲げて後ろが見える角度を作りました。

DSC_3240.jpg

スピードメーターはフロントフォークに。タコメーターもとっぱらってハンドルまわりがスッキリ!
いつかメインキーをシート下に移設したいと思ってます。
スイッチカバーも変わってスッキリしてます。


DSC_3241.jpg

リアサスも短いのに変えたらバンク角の限界が低くなり全然倒して曲がれなくなりました。


DSC_3243.jpg

ウィンカーはタンク下へ。配線が適当になってていつか綺麗にしたいなぁ〜っと思っていたら今年がおわりそうです。

リアもスイングアームへ移設してます。チェーンカバー外してあるのでよくグリスまみれになります。


こんなもんでしょうか、殆ど自分でやったカスタムですがやはり素人の私にはできない事がありますがその時は素直にお店へお願いしていこうと思います。



来年もこのブログはテント持って野宿するかSRのカスタム記事オンリーになると思いますが暇な時覗いてみてください。



では来年こそはいい年でありますように


posted by みながわ at 14:17| 東京 ☀| Comment(0) | バイクのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

ヘッドライトバルブ交換とキックペダル







ヘッドライトがバルブ切れしてしまったのでバルブの交換をします。



SRでは初めてです。

全然真新しいモノでもなくSRの整備日記化してしまっていますが…まぁ書きます。







DSC_2990.jpg


SRです。いつもどおり青空ガレージでの作業となります。雨が心配




DSC_2991.jpg

初めてバルブ交換するときに心配なのがバルブの形状がなんなのかって事。

SRは幸いにもH4でした。二輪の中では一番使われている規格なんではなかろうかって奴で種類も豊富です








DSC_2992.jpg

プラスドライバーでネジを外します。



DSC_2993.jpg


外したネジはサビサビでした。いずれライト本体を変更するつもりでいるのでホムセンに同等のネジを買うとかそんな事はしません。





DSC_2994.jpg

ネジ2本外したらカパッと外れます。



DSC_2995.jpg

コネクタ外して切れたバルブと交換して元に戻したら終わり。

まさかのプラスドライバー一本だけで交換作業が出来てしまいました。SR簡単すぎ。





次はキックペダルも交換していきます。





DSC_2996.jpg

キックペダルと必要と思われる工具たち


キックペダルは2%erさんのネットショップで購入。







キックペダルは12mmで外せます。




DSC_2998.jpg

んでこのクリップっていうの?全然外せねぇ・・・






DSC_2999.jpg


10分くらい戦った後にラジオペンチで双方から押したら簡単に取れました。





DSC_3001.jpg

この小さなバネと玉は再利用。



この時バイク乗って出かける予定があったのでこのまま556をテキトーに吹いて組み上げて出かけてしまいました。





DSC_3004.jpg

後日、再度分解して今後はしっかりとグリスアップして組み立てます。







DSC_3002.jpg

バイクに着いた図。

真鍮のマフラーエンドと色があってオシャレです。

あとペダルになっているのでキックしやすくなりました。

使い勝手が良くなってシャレオツになってでいいことずくし。







今回はバルブの交換とキックペダルの交換と二つの作業をやってみましたが、どちらもまぁ簡単な作業でした。


まだ自分がイメージするSRの完成には程遠く金もかかりますが、こうやって少しずつ変わっていく様をブログに書いていき、暇な時に読み返してニヤニヤしている自分がいます。



さらにニヤニヤ出来るように書けるネタを作るためにもこのSRに引き続き金を突っ込みたいと思います。


終わり






posted by みながわ at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | バイクのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月12日

キャブのセッティングと喜多方ラーメン





早くSRにはまともに走ってもらいたくて仕事が終わったらソッコーで家に帰り日が沈んで暗くなる前にキャブのセッティングをしてから夜に試運転という日が続きました。



前回から変わったセッティング


MJ #170.0⇒165.0
JN 変わらず
PJ #47.5⇒45.0
PS まさかの3回転も開いてました。変えず。


結果は前回よりもマシになった程度でガボガボいって全然走らない



その後

MJ 変わらず#165.0
JN 4段目⇒3段目
PJ #45.0⇒47.5
PS 3回転⇒1回転半の規定内に収めてみた


3000rpmくらいで少しもたつく事があるが全然走るようになった。



IMG_0364.jpg

プラグです。真っ黒です。自前のプラグレンチはサイズが違くて今までセッティングしていた時のプラグは見れていないのでなんともですが・・・こりゃ濃いだろう



ですが試運転している距離が圧倒的に少ないのでよくわかりません。


なのでキャブのセッティングが確かなモノなのか確認すべくツーリングへ行くことにしました。







IMG_0366.jpg

少しシート下の配線を無理くり詰め込んだりグラブバーを外したりちょっとだけ手が加えられております。



朝は7:20頃出発

国道四号線は新バイパスを延々と北上していきます。



IMG_0367.jpg


道の駅ではコーヒー飲むだけの休憩で終わり




新四号バイパスを北上しまくって宇都宮を過ぎた少し先の400号線を左折し西へ



んでこの塩原バレーラインっていうのすっげぇいい道路でした!!
川沿い走って道も良くて最高ですよ。なんか秋の紅葉がすごいらしい





IMG_0368.jpg

400号線から国道121号線になって会津若松方面へ

普通に四号線走っているときは大丈夫だったんだが、この山道走っている時からどうも3000rpmくらいでいくらアクセル捻っても加速しないんですよ。JNは三段で標準だし〜MJだって一段上のセッティングなだけなんだよなぁ〜それでも濃いのかなぁ





IMG_0369.jpg

道の駅で休憩。コーヒーだけ飲む





IMG_0378.jpg

寄って行きたい大内宿!っが時間が無いのでスルーします



飯盛山も鶴ヶ城もスルーして・・・





DSC_2966.jpg


着きました喜多方!!

時刻は13:15くらい

休憩したとはいえ6時間くらいですね。おもったよりか疲れてない



昼飯時でお腹減ってます。さてどこで喜多方ラーメン食べようか!!調べます。







DSC_2968.JPG

喜多方ラーメンの中でも一番の老舗らしい坂内食堂です。

平日の月曜日だってのに店内では私を含め5人ほど並んでました。











IMG_0372.JPG

大盛りそば(900円)



スープが透けて麺が見えます。

美味い!!なんていうか麺が美味い!!チャーシューも美味い!!

素材の味っていうんですか!?さっぱりしてシンプルな味な分下手な誤魔化しがきかないので素材の良さが際立つっていうのかな?

味の濃いラーメンってパンチ効かせたら誤魔化しきくじゃないですか?

私みたいに二郎系とかに毒された味覚でうんちくを説くのはお門違いなのでこれ以上は言いませんがマジで美味いです




キャブのセッティングという名目で片道300km行かないくらい走って来た甲斐があったってもんですよ。



これで帰ろうかと思ったんですが、お店の中の喜多方観光マップみたいなので気になった場所があるのでそこへ寄ってみます。











DSC_2970.JPG

少し北へ行った温泉神社です。



DSC_2972.JPG

背の高い木のトンネルに鳥居に石段・・・こういうトコ大好きです








DSC_2977.JPG



DSC_2979.JPG


石段じゃなくこうした木の根っこの道なんか大好きです。






DSC_2982.JPG


温泉神社の大杉。樹齢は約千年とも言われているらしいが定かではないらしい。これは凄い!!必見です


こういう人の手が入っているようでほぼ自然な曖昧な空間っていうんでしょうか?こんなトコロが大好きです。なんと言っても周りに人が俺以外にいないってのが良いですよマジで。


いやぁ〜ラーメン待ってる間にパンフ目を通しておいて良かった。

んじゃ帰ります。


時刻は14:30頃・・・ん〜家につくのは21時前くらいかなぁ








DSC_2986.jpg


DSC_2989.jpg


帰り道ですがいい景色を見つけました。新潟のイトコの家の前もこんな景色がありますが、やっぱ田んぼの農道っていいですよね





帰り道は往きとおんなじ道をなぞる様に帰ります。



やっぱ山道だと3000rpmで加速しない。ん〜標高が高いと空気が薄くなってガソリンが濃くなる?5、600mくらいの高さで?ん〜MJなのかなぁ〜3000rpmなんて回転数から影響するのかな





特筆するような事はなく疲れているからか道を間違えつつも21時頃に家に到着。

走行距離は588km。試運転にしちゃ走ったほうだよね。






んで今日、仕事終わってからソッコーでキャブのセッティングを変えました。


MJ #165⇒162.5
PS アフターファイヤーが多いので一回転半から二回転半へ






ん〜それでも3000rpm辺りでもたつくなぁ〜。これってつまりPJ?


アフターファイヤーはまだボチボチ多いが・・・



PJを#47.5⇒45にすると、純正のまんまだよ・・・





社外のパワフィル付けて、マフラーも変わったのにセッティングは結局アフターファイヤー消すためくらいにPSイジって終わり???そんなもんなの?


いや夏だからそこまで濃くしなくてもいいかもしれないけれど、もしPJを45.0に変えても加速がもたつく事になったらそれはマフラーの特性でしょう。下がスカスカで上のトルクが凄いって特性のマフラーってことで納得するしかないです。




SR400で初めてのキャブのセッティングにここ一週間手を焼いておりますが、遂に終わりが見えてきそうです。




なんか毎日セッティングの事ばかり考えてきてただけに終わりが見えてくると少し寂しい気もします。

仕事終わってから走る理由がなくなるので平日にバイク乗らなくなるので・・・それは少し寂しいです





posted by みながわ at 23:08| 東京 ☀| Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

SR400のスカチューンとキャブセッティング





7月3日は日曜日。

ヤマトさんに日曜日に来てもらうのを申し訳なく思いつつも荷物が届きました。











IMG_0346.jpg

今回買った品は四つ。

ウェビックでキジマ製のブリーザーフィルターとT&Fっていうトコのパワーフィルター。

どっちも色とか雰囲気が似ているので合わせてみました。性能とかではなく見た目で決めた。


残りの二つは滋賀にあるバイク屋の2%erさんでBRAT STYLEの電装プレートとバッテリレッサー

四つ合わせて14000円くらいと発送料です。




今回はSR400のカスタムとしてはど定番なスカチューンをしたいと思います。







決行日は7月の4日。

クッソ暑い中、青空ガレージで作業開始









IMG_0347.jpg

とりあえずシートとタンクを外してサイドカバーも外す。

サイドカバーの内側にあるバッテリーケース兼小物入れと工具ケース?とかあとエアクリーナーボックス等、とにかくシート下にあるモノは全てとっぱらいます!



マジでクソ暑い!予想最高気温は32℃。基本練馬区だとそれの+2℃が実際の気温になりますがここは朝霞市・・・なっても+1℃。メガネに汗が垂れて前が見えません










IMG_0348.jpg

そしてこのエアクリーナーボックス・・・マジで取れねぇ!!!

んだよこれ!知恵の輪かよ!って炎天下の青空ガレージで熱中症になるリスクと戦いながら悪戦苦闘しております。たぶんSRのスカチューン化を自分でした事ある人なら誰もが通る道なのでしょう。苦行です。













IMG_0349.jpg



二つに分かれているRフェンダーを外してスペースをつくってようやっとエアクリボックスが外れました。とりあえず前が見えない。シャツもビショビショ



ここまで思った以上に時間がかかりましたがようやっと購入したパーツが組めるようになりした。





ブリーザーフィルターはホースバンドをマイナスドライバーで締めりゃいいだけの猿でも出来る作業なので省略。








IMG_0350.jpg

次は電装プレート。バッテリーレッサーという名のコンデンサーはケーブルの末端というか接続部が丸端子?って言えばいいのかな?になってる。

それに対してバッテリー側というか、バイク側の接続部はギボシ端子になってました。なので家にあったギボシ端子のスペア使ってシレっと接続。








シート下に付ける電装プレートはかなり薄く作ってあってCDIとレギュレーターはプレートの底にネジ止めして固定する感じになっているのですが、既存のネジが使えない・・・

CDIとレギュレーターが固定されていた箱とかにネジ山がくっついてたって言えばいいかな。とにかく再利用出来ないのでネジを買いに行きます。

もちろんバイクは今動かない状態なので歩いてネジを買いにいつものシマチュウへ・・・


往復2時間かけて炎天下の中買いに行きました。11時くらいにスタートした作業はまだ終わらず買い物終わって帰って来た時刻は16時過ぎくらい・・・とりあえず汗がやばいので2回目のシャワー浴びます。


ネジが手に入り再び電装プレートへCDIとレギュレーターの取り付け作業にかかります。




とりあえず固定して繋げるモノは繋げてなんとか形になった直後に夕立です・・・とんでもない大雨





電装系が濡れないようにとんでもない速さでタンクとシートを取り付けて今日の作業は終了。




翌日の火曜日に仕事終わってソッコーで家に戻り日が沈むまでの僅かな時間で作業再開。


直後に雨・・・・もう何なんだよ!!!




そして今日は水曜日。仕事は定時に終えてダッシュで帰宅。










IMG_0351.jpg

キャブレーターを取り外しました。


配線の取り回しとか固定方法とか色々とまだ未完なトコはあるが先ずは走れるようにするためにキャブレーターのセッティングをします。






このブログに書いてませんが、先月バイクで大阪へ行きまして、マフラーをオーダーメイドで作ってもらってます。そして純正から社外のエアクリに変わったことでキャブレーターのセッティングが必要になったわけです。





色々とスマホいじってセッティングの数値っぽいのを探してみたんですが如何せん見つからず・・・ここに備忘録的か感じに書き記しておこうと思います。

ちなみにキャブのセッティングは初めてなので絶対に上手く行かないつもりでいじっていきます。





メインジェット(MJ)
純正が#162.5⇒#170.0へ

ジェットニードル(JN)
5段中3段⇒4段へ

パイロットジェット(PJ)
純正が#45.0⇒47.5へ

パイロットスクリューはPJを変えたんでいじらず

マフラーが変わりフィルターも変わったんでとりあえず強気にガソリンを濃くしてみました。



IMG_0352.jpg

ダイヤフラムを取り外しましたの図

IMG_0353.jpg

JNが3段目になっているの図


IMG_0355.jpg

JNのクリップを4段目に変えましたの図








とりあえず初めてのセッティングです。これで走るとどうなるかをしっかりと確認していこうではないか!


エンジンをかけます。

冷えているとはいえアクセルを開け続けていないとエンストします。

暖まってくるとアイドリングは1100rpmくらいでおちついた

んで加速




3000rpmまでもたつく加速の後、3500rpmくらいでガボガボというだけで全然上に上がらない。

頑張って4000rpmくらいまで上げるとギュワーっと5000rpmくらいまで加速したと思ったらそこから上はもうガボガボ言って全然伸びない。





結論。濃すぎ君です。まだプラグの焼け具合を見ていないので言い切る事はできませんがまた明日仕事が終わったらプラグの焼け具合みてセッティング出してみます。



プラグが黒かったらまずは上がクソみたいに上がらないのでMJは下げ

PJはとりあえずそのままにPSを少し締めてみようと思います。



初めてのキャブセッティグはかなり難しいと思う反面楽しんでいる自分がいました。


やはり興味があるモノが上手くいかなった時ってどうやったら上手くいくんだろうって考えてしまいます。

次は上手くいくかも?とかこうやったらどうなんだろう?とか

SRというバイクは単気筒で全てに於いてシンプルなバイクだから俺みたいなど素人でもキャブのセッティングなんていう今まで触りたくもなかった領域へ踏み込んでいけてます。

SRに乗った事でどんどんバイクという乗り物への愛がより一層強くなったんじゃないでしょうか











キャブのセッティングは続く









posted by みながわ at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | バイクのあれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする